愛知県日進市の地域情報サイトバーチャルにっしん


しっとこトピックス

身近な出来事や、情報、イベントなどをレポートします。身近で起こるあんなことやこんなこと。皆さんからの情報をお待ちしております。 レポートして!こんな事やってるよ!と、どしどしお知らせ下さい。


平成20年10月12日秋晴れの空の中、米野木神社で秋祭りが行われました。

お祭りの由来

毎年、10月10日前後に行われる秋祭りで、「御馬頭(おまんと)祭り」と呼ばれる、古く江戸時代から続く神事です。
猿投地方、猿投神社に馬を奉納する神事で、昔は猿投神社まで馬をつれ、鉄砲隊や槍隊と共に行列が行われました。
現在はそれぞれの部隊が発展し、各地でお祭りが行われているそうです。鉄砲隊は長久手地方、浅田方面では「棒の手」祭りが有名です。

 

男衆は桃色と黄色のはちまきに組み分けされ、お馬も2頭が登場です。
勇ましい声とともに、観衆となる日進の人たちも盛り上がります。

神社入り口を一気に駆け上がる男衆とお祭りのはじまりです。


馬が走る姿に歓声
午後1時過ぎ、男衆にひかれ馬が神社に入ってきました。
神社入口で、厳かに御馬頭神事が始まります。
神様への口上が述べられた後、いよいよ、お馬が走ります。
神社への斜面をお馬と男衆が、勇ましく駆け上がります。
神社の境内の周りを、何週かした後は、神前に集合し、集ま
った子供達と共に、かしわでを打ちます。


子供達も参加して、楽しい笑顔

「わっしょいわっしょい」の掛け声と共に、神輿を担ぐ子供達。

東西南北に別れ、それぞれの組の子供達が、神輿を担いで神社に集まってきます。境内に上がったら男衆と共に参拝。みんな神妙な顔つきになっていました。


クライマックスの餅投げ
市長さんと前区長さんの挨拶の後、いよいよ餅投げが始まります。この時間になると人も一番多くなる時間。気がつくと、皆さん手に袋を下げてやる気満々です。お祭りもクライマックスです。
弊社のスタッフも子供の頃を思い出し、取材そっちのけで、人の波に消えていきました。


その他の写真
  • かわいい巫女さん
  • お祭りの口上
  • 沢山のおもちと人
  • 萩野市長
  • 消防団の方々

編集後記

少子化などの問題で、一時中断していた御馬頭祭りも、ここ20年ほど前から再開。年々盛り上がってきているようです。
発展していく日進も素敵ですが、伝統文化がつづく日進も大切にしていきたいですね。
因みに、人の波に消えていった弊社のスタッフは、メガネを二つに割って帰還。ショボーンとして、紅白のお持ちを持ち帰りました(笑)。地元の人いわく「ケガと弁当は自分持ち」皆さんも怪我の無い様、参加してください。

取材日 2008年10月12日

壊れたメガネ


日進各地の神社で毎年10月10日前後(休日によって多少変動します)毎年秋祭りが行われます。
近くの神社へ是非、出かけて下さいね。

※問題のある写真、不都合がある写真などがございましたらご連絡下さい。


 

お店クーポン一覧

Cera(チェーラ)
Cera(チェーラ)

バーチャルにっしんを見た人 初回限定・整膚体験・・・20分 1000円

お店クーポン一覧

パティスリー ミルグレイ かぐやまコンタクト ウェブコンサルタント コロニー ホームページ制作から運営管理まで
このページのTOPへ

ご利用上の注意当サイトについてジョイタウンについてジョイタウン掲載のお申し込み|おすすめリンク|問い合わせ

Copyright(C)colony.inc All rights reserved.